« 11月1日 | トップページ | 付き添いトリミング♪ »

キャバリアの宿命

数ヶ月前にのんのんが咳をしだした。
4年前から心雑音が出ていてエースワーカーも服用していたので、とうとう僧帽弁閉鎖不全症の悪化だと思い診て頂いたら1週間ほどで咳も止まりその後は出なかったので、季節の変わり目の一時的なものだったんだろうという事でその時は終わった。

ひと月ほど前からまたのんのんが咳をしだした。
以前のことがあったので1週間様子をみたけれど咳は止まらず。
で、気管支拡張剤と咳止めを処方していただいた。
1週間しても咳が止まらないようならレントゲン撮影をしましょうと言われたが結局止まらず。で、レントゲンを撮る。
そしてやはり結果は心臓の肥大。
レントゲン写真では気管支虚脱もないし肺もまだきれいな様子。
でも咳が出るということは少なくとも大きくなった心臓で気管支が圧迫されているのは確かなわけで。
それに心臓はかなり大きくなっているようで、急に肺水腫になる可能性もあるらしい。

咳が出だしてから1週間ごとに通院。
心臓肥大が確認されてからは、気管拡張剤・咳止めを処方されているがどうも合わないのか下痢になったり咳も止まらないまま。
ステロイドの注射で劇的にせきが止まる事があると言われたのでお願いしてみたけれどこれもダメだった・・・
あれこれ試してみたけれど、9日の金曜日に改めて処方された薬がどうやら一番効いているみたい?
咳は完全には止まらないけれど、お水を飲んだ後に必ずと言っていいほどしていた咳が出ないようなので、次回の通院ではしばらくこの薬で様子をみたいと言ってみよう。

散歩はゆっくりなら20~30分はOK。
シャンプーは自宅のみで。どうしてもトリミング等を依頼する場合は1時間以内。(お店で待つ緊張感で肺水腫になる子がとても多いらしい)

・咳が止まらない
・呼吸が荒い(全速力で走った後のような呼吸)
・舌がむらさき色
こんな症状が出た時は肺水腫が疑われるので救急で診てもらう事。
等の注意点をうけてきた。

キャバリアの宿命・・いつかは来る事だとは分っていたけれど改めて突きつけられるとな~

以前から勝手に読ませていただいていた各々のキャバリアのオーナーさんのブログで、偶然にもこの1・2ヶ月の間にキャバリアが亡くなったと書かれていた。心因はやはり心不全(肺水腫)

そんな時にのんのんがこんな事になったので余計に気が重いんだな・・

のんのんにはできるだけこの心臓を細く長く大事に使ってもらわなくっちゃ
と思っているのに当の本犬は散歩で犬を見ては興奮し、ご飯やおやつを見ては喜んでクルクル回って飛び跳ねている・・(苦笑)
2012110612350000
どうかどうか1日でも長くのんのんとの穏やかな生活が続きますように。。。

« 11月1日 | トップページ | 付き添いトリミング♪ »

コメント

クーママさん

こんばんわ。
同じキャバ飼い、そしてウチのコ達も僧帽弁閉鎖不全症を持っている身としては
とてもとても他人事ではなく身につまされる想いでいっぱいです。
最近、ウチのりんたんも咳をしだしたので歯茎の色、舌の色、聴診器で心臓の音を
聞いて様子をみています。
前回の検査ではレベル1と言われてたので安心していたのですが
のんのんちゃんのことを知って近々に病院に行ってきたいと思います。
のんのんちゃん心配ですが、お薬で上手く調節できたらいいですね。
心臓が悪くても長生きしているコも沢山いますしね。
安静に・・・ってのはのんのんちゃんにはムリかな?これもまた
ストレスになっちゃいますもんね(笑)
お互い一日一日を穏やかに楽しく過ごせたらいいですね。
のんのんちゃん、お大事にね。

みいこさん、こんばんは!

とうとうきてしまったか・・って感じです。
でも咳がでる以外はいつもどおりののんのんなので、本当なのかなって気持ちも。
この重い気持ちが続くのは耐えられそうにないので、半信半疑のまま現実逃避で行こうと思ってます。(・_・)エッ....?

りんちゃんも咳が出始めたんですね・・
でも薬で止まる子もいるし、りんちゃんはまだまだレベルも低いから大丈夫ですよきっと!!
でも早くに処置する事で体の負担も軽くなるから、一度診ていただいておけば安心ですよね!

ゆっくりゆっくり急がずに時間が過ぎていってほしいですね。
せめて12歳の誕生日は元気に迎えてほしいな~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11月1日 | トップページ | 付き添いトリミング♪ »

フォト

HPはこちら!(^^)

里親

  • 里親