« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

バースディケーキ

今日はクッキーの誕生日でしたbirthday

主役はいないけど、バースディケーキを作りました!(・・って言っても果物乗せただけだけどね^^;)

今日のこの日まで生きてくれる事を願って、ひと月前から生協で購入してあった(卵なしの米粉)ケーキです。
クッキーはもういないけど、きっと喜んでくれているよね・・・
11歳のロウソクを立てたけど、クッキーはいつまでも10歳のままなんだよね・・・
2008062614580000

クッキー生まれてきてくれてありがとう

うちの子になってくれてありがとう

可愛い子ども達を残してくれてありがとう

のんてんもケーキをありがとうって言ってるよ♪(笑)
2008062621560000

そして今日は偶然にもクッキーの三十五日でした・・・・・

残念~!

土曜日昼過ぎまでクーパパは仕事で外出。
クーパパ帰宅後、曇っていたのに無理やりお出かけ!
一雨ありそうだったけどのんてんにとっては好都合♪
そうなのです、初泳ぎが出来ればと海に行って来たのです~!が・・・
残念ながら赤潮発生~!
でもそんな事で海を前にしたのんてん(特にてんてん)が帰ってくれるはずもなく・・・
泳がずに浅瀬で枝投げを数回してなんとか満足していただきました^^;

2008062115380000_3
2008062116460000 2008062116470000
2008062116440000 2008062116450000
曇っていたけどやっぱりのんてんにとっては暑かったね!
次こそはたっぷり泳ごうね!

さて帰宅後おふたりさんシャンプーです。
久しぶりに(ここ込めて/笑)クーパパが洗ってくれました♪

寿命(BlogPet)

クッキーママの「寿命」のまねしてかいてみるね

とうとう寿命が消えて、自分で開け閉め出来るわいっ!そうそうそう、仕方ないので新しいのふたが変わるけどね。
値段の高級では便座。
はいはい、話が変わるけど、もちろん高級でアレンジメントしてもらったからね!!

せめて四十九日まではない方の籠を選択。
基盤自体の事な見栄え。

*このエントリは、ブログペットの「アニー」が書きました。

寿命

とうとう寿命が来た。。と言ってもウォシュレットの事なんだけどね。

数日前電源が消えてうんともすんとも動かなくなった。
この家に入居と同時に買ったから11年目。

今日T●TOから修理に来てもらったけど、やっぱりダメだった。。基盤自体の故障。
もう部品の製造も打ち切られている為に修理不可能ってか~。

はいはい、仕方ないので新しいのを買いましょう!
カタログ貰ったけど二者択一。
ひとつは便座のふたが自動開閉の高級便座。。。はいはい、もちろん高級ではない方のを選択。(笑)

便座のふたぐらい、ふたぐらい、、、自分で開け閉め出来るわいっ!!gawk

そうそう、話が変わるけど。
最近クッキーにと頂いたお花の籠を再利用して、オアシスだけをダ●ソーで買ってきて自分でアレンジメントしています。
せめて四十九日まではお花を絶やさずにしてあげたいからね。
値段のわりに豪華な見栄え。。。(笑)
2008061820090000 2008061821350000

写真

時々目を瞑って、駆け寄ってくるクッキーの姿を思い出しています。
のんてんの寝ている姿を見ていても、クッキーの寝姿はこんなじゃなかったなぁとすぐに比べてしまいます。
ああだこうだと考えていると、このまま会わないでいるといずれクッキーの顔を忘れてしまうんじゃないかと心配になってしまうのです。

「そうだ!クッキーの写真をもっといっぱい飾ろう!!」

さっそく昨日100均のダ○ソーに行って、木製のフレームを買ってきました。(ちなみに315円^^;)

飾った写真は5年前の4月にドッグカフェの『Cafe with dog』で開かれた写真教室に参加した時にプロカメラマンの方に写していただいたものです。
気に入っていた写真だったのに、今まで飾られる事もないままクローゼットの奥にしまいこんでいました。
2008061513420000_3
 

6歳前のクッキーですheart01
今よりもずっとお母さんらしい顔をしていたね!

とても懐かしい写真です。。。

想い・・・

何年も前のことです。
散歩中にキャバリアを連れた方をみかけました。
キャバリアに会って素通り出来るはずがありません。(笑)
私はもちろん声をかけました。
それがポッキーママとポッキーちゃんとの出会いでした。
そこでキャバリアオフ会という集まりがあることを話したら、快く参加してくださいました。

それから数年お会いする機会もなく、お互い年賀状で近況を書き添えるだけのお付き合いとなりましたが、ある年の1月ポッキーママから届いたのは年賀状ではなくポッキーちゃんの哀しい訃報でした。
何も知らなかった私は心ばかりのお花を送らせて頂きました。
そしてポッキーママからお電話を頂いて、ポッキーちゃんとママの闘病の様子を伺ってふたりで涙しました。

今年は私が年賀状にクッキーの病気の事を書き添えて出しました。
私がHPをしていた事を思い出してくださったポッキーママはブログに辿り着き、クッキーが亡くなった事を知って電話をくださったのです。

そして今日はクッキーの為にわざわざ家まで来てくださいました。
綺麗なお花とのんてん達にも玩具などたくさんのお土産を頂きました。
2008060921360000_2

2008060920430000 
頂いた玩具でさっそく遊びました。。。私が♪(爆)

ポッキーちゃんもなくなって2年の月日が経ちました。
でも何年経っても想いは同じなのです。
わが子のように可愛がっていた子達がなくなった辛い想いと哀しみはいつまでも続くのです。

今日は話を聞いて頂いて私もちょっぴり元気が出ました!
ポッキーちゃんとクッキーのお陰でこうしてポッキーママとも出会うことが出来ました♪
ポッキーちゃんとクッキーは空の上からこんな私達を微笑ましく見てくれているかな。

ポッキーママ今日は本当にありがとうございました。
キャバリアが見たくなったらいつでものんてんに会いに来てやって下さいね。
レンタルもOKです。もちろん無料~!(笑)

挨拶(BlogPet)

アニーは、ビデオ挨拶するつもりだった。

*このエントリは、ブログペットの「アニー」が書きました。

シャンプー

暖かかったので、のんてん一緒にシャンプーしました♪

てんてんは先月の26日に洗ったから11日ぶり、のんのんはてんてんに比べてかなり毛量が多いので、先月の6日にプチサマーカットにしてもらっていたので1ヶ月ぶりのシャンプー。
ついこの間トリミングをしてもらったばかりのような気がしていたのに時が経つのは早いね。
2008050615160000
先月写したトリミング中ののんのんです♪

ふたり共すっごく毛が抜けました~!(@_@;)
で、お風呂場毛だらけ・・・私も毛だらけ・・・

シャンプー後、お疲れさんのんてんのツーショットです!
それにしてもトリミングしていないてんてんの方が毛量が少ないってのはどういう訳~!?
2008060616460000_2 2008060617100000

手作り食

クッキーの食欲がなくなってからというもの手作り食を作っていなかった。

冷蔵庫を開けるとクッキーの為に買ったさつまいもやクッキーに食べさせてあげたかった若鶏のレバーや生肉がまだたくさん入っている・・・
2008060319530000_3   

のんてんにも作ってあげなきゃと気持ちは思っているのになかなか実行できなかった。

今夜は久しぶりに発芽玄米と数種類の野菜とレバーを煮込んだ。
作っている最中ものんてんはイキイキした目をして流し台の側でお座りしてご飯を待っている。
今こうして生きているこの子達の事も考えてあげなくては。
でなきゃ母親だったクッキーは絶対悲しむよね。

のんてん、ごめんね。

そう言いながら生の馬肉をプラスしてあげた・・・

泣いてもいい日

皆さんから頂いたお花がところどころ枯れてきたので、オアシスから全部引っこ抜いて水切りして、新たに挿してみました。
これでまた何日か可愛い表情を見せてくれるかな!

今日はクッキーの手術をして頂いた病院にお礼方々ご挨拶に行ってきました。
でもあいにく主治医のO先生は学会に出席の為いらっしゃいませんでした。
連絡してから行けばよかったな。。。(涙)
3度の大手術と、その後もクッキーが1日でも長く普通の生活がおくれる様にと親身になってお世話して下さったO先生には、直接お礼が言いたかったんだけど仕方ないね。。。

クッキーが1年間お世話になった病院は大阪市内にある『高度動物医療・ネオベッツVRセンター』です。
この病院がなかったら、ここに主治医のO先生がいらっしゃらなかったら、クッキーはもっと早くに虹の橋を渡っていたことでしょう。
このサイトのコンテンツ「DIセンター」のMRI症例紹介の3番の脊髄腫瘍のMRI画像はクッキーのものです。
ここにクッキーの画像が載った際はこの画像を見るのも辛い状態でしたが、今やっと見ることが出来るようになりました。

もし愛犬が脊髄腫瘍と診断され、もし私のブログに辿り着かれた方がおられた時に、少しでも参考になればと思いました。

脊髄腫瘍になっても3度の手術の度に元気になってくれたクッキー。
1年間の闘病生活の間にも、家族でキャンプや旅行等にも行く事ができました。
1年を短いと考えるか長いと考えるかは人それぞれですが、闘病しながらもこうして楽しく生活できた事を知っていただければ、暗闇の中にも一筋の光をみつけて頂く事が出来るのではないでしょうか。
最期の1ヶ月はクッキーも辛かったでしょうが、とても頑張ってくれました。

クッキーの頑張りがみんなの励みとなりますように!!

2008042016140000

いつも通院途中の車の中で聴いていた「244 ENDRI-x」の「kurikaesu春」
今日久しぶりにネオベッツに行く時に聴いたら、通院中の時の事が思い出されて涙が出てきた。まだまだダメやね。。。(^^ゞ
帰ってからクーパパがこの曲をパソコンに落としてくれたので、何十回も繰り返し繰り返し聴いてます。


今日は泣いてもいい日にしていいよね。。。
 

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

フォト

HPはこちら!(^^)

里親

  • 里親