てんてん頑張れ!

1年前急性膵炎になって6.6kgまで落ちた体重が最近やっと8.8kgまで戻り、心臓もなんとか落ち着いてたてんてんが、またもや病魔に冒されていることが分かった。

アレルギーがあるため普段から首のリンパが少し大きめなてんてんだけど、お盆に入った頃なにかいつもと違う気がして、お盆休み明けに念の為診てもらった。が、腫れが首のリンパだけだった為、心配ないと言われた。

最近首のリンパの腫れが少し大きくなっている気がしていた時、水曜日の夜何気なくご飯を食べてるてんてんの脚の付け根に異様な腫れがあるのに気づき、タクシーを飛ばして診察を受けた結果は最悪の病名だった。

悪性リンパ腫。
細胞診の結果が出るのは1週間後くらいだけれど、多分間違いないだろうとの事。

リンパ腫は比較的抗がん剤が効く為、抗がん剤治療を勧められたけれど、それでも寛解状態になって延命できたとしても、平均して半年くらいの命とか。

現在食欲もあってとても元気なてんこちゃん。抗がん剤治療をすることでどれだけ身体に負担がかかるのかと考え始めると、なかなか答えがでない。

色々ネットで調べたら、無治療だと6週間しかもたないとも。

アレルギー、僧帽弁閉鎖不全症、白内障による失明、甲状腺機能低下症、急性膵炎、これだけの試練を与えてまだ虐めるんですか⁈

神様お願い!
せめて痛くしたり苦しめたりしないで!


無料フォトブック

何度かテレビで紹介していたのを見かけて注文してみました。

*nohana のはな*
スマホアプリで自分の携帯の画像からフォトブックが作れるサービスです。
毎月1冊が送料のみ(150円)で作れます。





今回2度目の注文。
1度目は母の写ったもので作り、母にプレゼントしました。
mixiの新規事業だとか。

書かないにもほどがある

お久しぶりのてんこです。
昨年の9月に6.6kgまで激減していた体重も、なんとか8.4kgまで戻りました。
相変わらずアレルギーによるカイカイと僅かな光にしか反応しなくなった目だけど、心臓だけは悪くなることもなく有難い事に現状維持中。
先月予防接種の為に病院に行った時、てんてんは中型犬になるから80歳くらいだと言われ、70歳前だと思い込んでいたので大ショックだったけど、まだまだ長生きできますよと言ってもらえたので良しとしよう!

今日も鶴見緑地内を元気に歩いたてんこちゃん。そしてそんなてんこちゃんの後ろ姿を見て歩きながら偶然みつけた四つ葉のクローバー。
てんこちゃんの元気がこれからもずっと続きますように❗️





よいお年を!

皆様お久しぶりでございます!
3月の哀しいのんのんとのお別れ以降、原因不明の頭痛と頚椎痛に病院通いを強いられ、やっと自分自身が回復してきたかと思ったら、今度はてんてんが甲状腺機能低下症に。
お薬でホルモン値を調整し始め一安心していた8月始め、またまた私がメニエール病になってしまい点滴通院。
体調も落ち着きホッとしたのもつかの間、今度はてんてんが急性膵炎になり2週間の絶食と点滴通院でした。
なんでこんなに交互に悪くなるの〜ってな位、さんざんな年でありました。

今日は私のめでたい誕生日。
この日をもって悪い事は飛んでけー!
ってな訳で久々にブログを書いてみました。

てんこちゃんは骨と皮だけどなんとか元気になってくれました。



来年はブログ頑張って少しでも書きたいな〜
と書きつつ自信ないけど、、

来年もよろしくお願いします。
ではでは皆様
よいお年を!horsedash

突然の事で・・

のんのんは今夜19時35分に虹の橋を渡っていってしまいました。
20130305_120210
3月5日ののんのん

肺水腫でもなく、キツい利尿剤を使った為の尿毒症でもなく、突然の激しい嘔吐(血の混じった)と血便によってでした。
血液検査では多少腎臓と肝臓の数値は上がっていたものの、心配するような上がり方ではなかったのに・・・
酸素室から出て元気にしていたのに・・

もう心の中はからっぽです。
突然すぎてもう何がなんだかまったく分らないです・・・

こんなことになっております・・

気がつけば2月も過ぎ早3月。

あれからのんのんに色々ありまして・・
現在こんなことになっております。;;
20130309_095346
昨日から酸素室をレンタルしました。
でも息が楽になったようでこんな姿も!
20130308_121125
あれから何度も肺水腫になり、ネオベッツERセンター(救急)にも二度お世話になりました。
この木曜日にも救急に連れて行きもうだめかと思ったけれど、なんとか少しだけ落ち着いてくれた・・かな?
毎日心臓がドキドキでこっちの方がぶっ倒れそうだけど、時々大声で泣きたくなるけれど、なんとか頑張ってやってます。

そうそうツイッターでは最近たまに呟いていますので良かったら見てくださいね!
https://twitter.com/y_kazumi

とりあえずのご報告でした!^^

GOGO!

今日はクーパパの誕生日。
デコメール送って、バースデーソング歌って、お赤飯炊きました!(笑)
もうGOGOなお年頃になったのね!?

ケーキはクーパパの希望でモンブラン。
なのでみんなの分もモンブランにしました~(出資金は母^^)
1_3   

早いな~

昨年の5月に虹の橋を渡ったサクラちゃん。
もう8ヶ月にもなるなんて月日の経つのは本当に早いよね。

そしてそんなサクラちゃんのママであるぷーちゃんが、こんなステキな品物を送ってきてくれました。
Img_0087
可愛いわんこの絵・・ってどう見てもキャバだよね!?
Img_0119
そしてぐるりと回ると後ろにサクラ模様!
なんと中にもサクラ模様が!!

なんて凝ったカップなんでしょ!!
手紙には肉球模様だったところを桜の花模様に変更してもらったと書いてあったから、
これって手書きの焼き物のカップだよね~♪

いつもネットサーフィンしていて大きな耳わんこを見ると
「お、サクラちゃん似!」って思ってみてたけど、今度からはこのカップでお茶を頂きながらサクラちゃん似のわんこをさがしましょー!
ってわざわざ似てる子じゃなくてもぷーちゃんのHPでほんまもんのサクラちゃんに会いに行けばいいんだよね!(爆)

そしてこのカップと一緒におやつまで同梱してくれていたぷーちゃん。
Img_8186
以前にも送ってきてくれた大好きな鳳梨萬頭(おんらいまんとう)や檸檬の焼き菓子もある~!
それにブレンドコーヒも!
最近バリスタの手抜きなコーヒーばかりだったから、このカップでゆっくりティータイムをさせてもらうことにしましょう♪

そして・・ん?
このもみじまんじゅうは別袋にわんこのおやつって書いてた中にあったんですけど・・・
美味しそうな色艶といい、どう見ても人間用と一緒じゃないですかー!?
Img_8370
あまりに美味しそうなので、のんてんには内緒で少し味見させてもらおうかしらん!(笑)

ぷーちゃん、ステキな品と色々な美味しいものを本当にありがとう♡
せっかくなのでインフル菌が完全になくなったきれいなお口に戻ったら、このカップでコーヒーを飲ませて頂こうと思います!
あ、お菓子は多分その前に食べると思います!!(≧∇≦)

インフルエンザ治療薬

インフルエンザウイルスの潜伏期間は1~2日と言われているので、感染したのは旅行中に間違いない!?

金曜か土曜に感染し、日曜日はのんのんの傍で寝袋で一晩を過ごした。(利尿剤によるモレションが半端なかったので^^;)
熱が出始めたのは月曜日のお昼過ぎ頃だったか?(朝からしんどかったので。もっと前だったかも)
最初の体温は38度。
その後38度を超え始め、悪寒・頭痛・関節痛が合わさって我慢できなくなりクーパパの帰りを待ってクリニックにGO!
以前数ヶ月だったけどお世話になったクリニックに行って来ました。

結局到着したのは閉院時間の19時だったけど、待合室にはまだ人が数人。
最初は待合室で待っていたものの気持ち悪いのとしんどいのとで座ってられなくなって奥のベッドで寝て待たせてもらいました。
すぐに先生がインフルエンザ検査をしてくれて、早々にインフルエンザA香港型と判明。
飲み薬と吸入と点滴があるけどどれが良い?って言われたので、どれが良い(効きが)ですかってきいたような気がする・・・
で、先生お薦めの点滴にしてもらいました。

後で調べたところ、点滴って中にタミフルが入っているのではなくて、タミフルとは全く別物の2010年に出た新薬だったらしいです。
新薬の名前はラピアクタ。
1回300mg15分間の点滴で、タミフル5回分の効き目があるとかないとか。

結局その夜は38度5分まで上がりとうとう頓服にも手をつけてしまいましたが、夜通しも体中の痛みにのた打ち回っておりましたが(多分この時点でもっと体温は上がっていたと思う)、翌朝にはウソのように36度5分に急降下。
いっぺんに体が楽になりました♪
火曜日一度は体温が下がったものの、その後は37度近辺をうろついておりました。

水曜日は朝から元気元気!
体温もすっかり・・って、35度台って下がりすぎてますけどーー!

でも先生に症状が出てから(熱が上がってからという意味だと思う)5日間は人とは接触禁止と言われたので隔離されてます・・・トホホ

点滴の針を抜いた後何故かキティちゃんを貼ってくれた先生。
なんか恥ずかしいんですけどーーーー!!!(≧∇≦)
Img_2983

覚悟はしていた

この18・19日で四国に渡った。
またSuperflyのライブのチケットをクーパパがとってあったのだった。
でものんのんの体調が心配だったので暮れに診察してもらった時に先生には、1月の半ばにのんてんも連れて愛媛の方に行く事は伝えてあった。
その時に言われていたのは、のんのんの心臓肥大から診ると、今までに肺水腫になっていない事の方が不思議なほどだって。
だからといって肺水腫は突然になるものだからそれが家にいる時なのか旅行先なのかは予想もできないって。
それなら念のために現地の動物病院を何軒か調べて行くようにしますと言ったものの、当日まで病状が悪化しないかとても心配だった。
最悪症状が悪化した時はクーパパだけ行ってきてと言ってあった。

愛媛行き当日、のんのんは元気そうだったので連れて行くことにした。
SAのドッグランでも元気に走っていたのんのん。
ただ私達が車から降りると寝ないで待っているのか、戻ってきた時もずっと外を見ていた。
グッスリ寝ているてんてんとはとても対照的。
そんな精神的な緊張感が肺水腫にしてしまったんだろうか。

20日日曜日、朝から息が荒いなとは思っていたけれど、いつものようにフードは完食。
でも夕方には横になったまましんどそうにしている。
病院でレントゲンを撮ったところ、左の肺は真っ白で右の肺も先端が少し白くなりかけていた。
膣にはニトロを入れてもらい利尿剤は即効力がある為血管に直接注射してもらった。
そして4時間後にまだ息が荒いようなら飲ませるようにと飲み薬の利尿剤も貰った。

以前から初めて肺水腫になった子の30%は助からないと聞いていたし、もしも利尿剤が効かなければ今夜が山になると言われながらの帰宅。

利尿剤が効いてきたのかそこらじゅうでモレションなのんのん。
散歩でのチーを合わせると朝までに6回の大量チーをしてくれた。
病院の待合室では連続的に咳き込んで止まらなかったのが、その夜から朝にかけては2度しただけ。
翌日朝一で病院でレントゲンを撮ると白くなっていた肺が黒く写ってる。
先生も驚くような回復ぶり!
先生が「もう肺水腫じゃないですよ」って。

肺水腫になっていると言われた夜は一緒に旅行に連れて行ったばかりに可哀相なことをしたと考えたり。
でも遅かれ早かれくるべき時が来る、一緒に旅行に行ける最後のチャンスだったんだと思ったり。

結果的に今回はのんのんの体力と運のおかげで奇跡的に回復したけど、もし何かがあったとしても覚悟の上のことだった・・

でも一緒に旅行に行けて良かったと本当に思う。
だってこんなに楽しそうなのんのんの笑顔が見られたんだから!
Img_2769

«只今インフルエンザに感染中

フォト

HPはこちら!(^^)

里親

  • 里親